読書記録「できる人の人生のルール The Rules of Life」

  • タイトル「できる人の人生のルール The Rules of Life」
  • 著者:リチャード・テンプラー
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 出版年:2013年11年15日
  • 購入日:2017年10月22日
  • 読了日:2017年10月30日
  • 入手方法:オーディオブックをFebeで購入

1回目。

本の冒頭にもあったけれど、
ものすごく目新しい内容が含まれている訳ではなくて
なんとなく全体的にはかつてどこかで
読んだことがあるかなというような内容。

たくさんのルールの中で1つだけ実践した
「自分の時間を持つ」というルール。
その時間は、ただゆったりと座って呼吸することだけに
意識を集中する。

できれば30分とあったけど、とりあえず10分間だけ試してみた。
たった10分なのに、あれやらこれやら頭に浮かんできて
「呼吸」だけに集中することができなかった。
呼吸だけに集中できないというよりは、
いろいろ考え始めてしまって、そのうち「呼吸を意識する」ことも
忘れてしまった。

たった10分間なのに!

10分間呼吸に集中できるようになったら
何か気持ちに変化が起こるのかな。

この実践だけだったら
最近よく目にするマインドフルネス系の方が
もっと参考になるのかも?

「心掛けたいこと」がたくさんのルールとして
短くまとめてある構成なので
オーディオブックでながら聞きでは
私にはすっと頭に入ってこなかった。
たぶん、オーディオブックよりは「本」のほうが
よかったのかなとも思う。